ふがふがれすきゅーくらぶスタッフから皆さんへのお知らせです。
「フレ吉15号」その後のご報告
東京は開花宣言が出たとたんに花冷えで桜も開くに開けずにいるようで、
今年は長く花見ができそうですね。
すっかりご報告ができずにおりましたが、その後の「フレ吉15号」ですが
毎週1回、川崎の医療センターに通っております。
先生は病院キライになるのでは?と心配していらっしゃいましたが、
当のフレ吉くんは名前を呼ばれるよりも先に先生を見つけると診察室に走っていくほどの
病院好きです・・・(笑)。
前回、縫合部分の萎縮した部分を指で広げる処置をしていると報告させていただきましたが、
その後萎縮の広がりの経過があまりよくない事と、毎回痛みのストレスもあるため、
先生から「この際、内視鏡でのバルーン処置」の提案をいただき、
状態を見ながらバルーンと指での処置を行っていました。
バルーンはどうしても麻酔のリスクも伴うため、万全を考え、午前中に預かっていただき、
夕方引取りに行くという形態をPooママさんと行っております。
が、これがとてもいい状態になってきました。
今回のバルーンの後、Pooママさんからウンチが細くなる回数が減ったこと、回数が減ったこと、
シブリも減ったとのこと。本当にうれしい報告ができるようになりました。
次回も内診の後、バルーンをやるか?を決め、その後は間隔を少しづつ空けて通院することになりました。
先生大好きな15号にとってはある意味ご不満かも・・・(笑)。
今回、本当にうれしいご報告ができることになりました。
これまでたくさんの皆さんが15号を応援していただけたこと、
遠路から毎週快く15号と川崎まで通ってくださったPooママさん、
しっかりケアしていただいたご家族。
みなさんに本当に感謝です。
なかなかお尻周りの毛が生えてこないのですが、やっとお尻を見せられるようになりました(泣)。
暖かくなる季節と共にとてもいい経過をたどっておりますことをご報告させていただきました。
15a.jpg

この記事へのコメント
116. aki   URL  2010/03/29 23:53 [ 編集 ]
その後の経過が気になっていました。15号くんが頑張っている様子、フレブルらしいかわいらしさがでてきて、涙がでる程うれしい報告です。それにしても本当に遠い病院まで通ってらっしゃるPOOママさんを始め、支えてらっしゃる皆様、お疲れさまです。何もできなくてすみません。遠くから「気」だけ送ります。頑張って。
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ふがれすスタッフ

Author:ふがれすスタッフ
ふがれすHP内はリンクフリーで報告等は特にいりませんが、TOPページ以外は内容を予告なく変更する場合があります。ご了承ください。

問い合わせ先は→コチラ

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QRコード