ふがふがれすきゅーくらぶスタッフから皆さんへのお知らせです。
【フレ吉15号、フー子14号ご報告】
関東はやっと今週末か来週あたりに梅雨が空けてくれそうですね。
梅雨が空ければハナペチャ犬達には辛い夏がやってきますが、
このblogを見てくださっている皆さんのワンちゃん達も元気に
夏を乗り切ってくださいね~。

さて、本日はうれしいご報告を皆さんにお伝えさせていただきます。
みなさんからたくさんの支援と応援をいただきました
かなり重症の直腸脱を起して大手術をしました「フレ吉15号」、「フー子14号」ですが
療養食、投薬、最寄の獣医さんの検診は必要ではありますが
フレ吉15号は先月、そして、フー子14号は本日の診療で高度医療センターを卒業することが
できました。

昨年12月に診察を受けて不安いっぱいで長時間の手術をしてからフレ吉15号は
本当に「こんなに順調でいいの?」というくらい順調で
主治医の先生からもいつも「もしかしたら・・・」というお話も聞いていたのですが、
本当に順調に回復してくれました。主治医の先生が大好きで毎回センターに行って名前を呼ばれると
本当にうれしそうです。
fure15c.jpg
今日、15号の主治医の先生ともお話をしてきたのですが、
「本当に連れてこられたときにはなにがあっても・・・状態でしたから、本当にこんなに元気になってくれたらいいな~がホントになりましたね。ほんと長かったけど、がんばりましたね」と、ちょっとほろっときてしまいました。以前ブログに報告させていただきました里親希望のお話は残念ながら面会時に先住犬との関係の問題で流れてしまいましたが、本犬はそんなことは関係なしに元気に親分肌を吹かせているようです。
私たちも「きっと15号のことをきちんと理解してくださる本当の家族が現れる」と思っています。

そして、フー子14号。
フレ吉15号が順調だったのに対して、本当に入院中にはハラハラドキドキで、15号以上の長期入院で退院の時には「これ以上入院しててもできることはない・・・」という状態で退院した14号でした。ある程度覚悟もしなければ・・・と思っていました。
それが本当に預かり先のご家族の努力とまわりのワンパワー?のおかげか、退院してから右肩あがりに元気になり、今ではウンチの回数は多いものの、本当に元気な可愛いお嬢さんになってくれました。体重も一時期は5kg台までおちましたが、今日は7.9kgまでもどりめでたくセンターは本日卒業となりました。
14c.jpg
二人ともこんなに元気に里親募集ができるようになりましたのは
獣医さん、預かりさん、そしてご支援くださった皆さんのおかげです。
本当に、ほんとうにありがとうございました。
会計担当から「フレ吉15号基金の収支報告」が近日中にあがるとはおもいますが、
二人分になってしまったことでそのほとんどを使わせていただく形になってしまいましたが、
この基金があったおかげで、これだけの期間、充分な治療をさせてあげることができ、
なによりも元気になった二人の笑顔があります。

二人ともとってもいい子で可愛い子達です。そして、まだまだ里親募集は始まったばかり、
どうぞ皆さんもこれからも二人のそして、ふがれすで本当の家族を待っている子たちの家族探しにもご協力いただけますようよろしくおねがいいたします。
二人の笑顔が皆さんのところに届きますように・・・。
本当にありがとうございました。

                  ふがれす代表 とらお


この記事へのコメント
129. sakichan   URL  2010/07/18 13:41 [ 編集 ]
待ってました☆このニュース!二匹とも回復したようで本当に良かったです。お医者様とスタッフの皆様とのパワーが通じたのですね。ありがとうございました。素敵な里親さんと巡り会えるよう祈っています。
130. まさきち   URL  2010/07/23 12:52 [ 編集 ]
二人とも&皆さんがんばりましたね!こんな笑顔が見れて最高です^^
またフリマの時にでも会えるのを楽しみにしてます!!!
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ふがれすスタッフ

Author:ふがれすスタッフ
ふがれすHP内はリンクフリーで報告等は特にいりませんが、TOPページ以外は内容を予告なく変更する場合があります。ご了承ください。

問い合わせ先は→コチラ

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QRコード