ふがふがれすきゅーくらぶスタッフから皆さんへのお知らせです。
物資提供のご報告
九州のyuzuぶぶです。

5月15日に、西日本パグ連合さんが
第二回2489チャリティー・オフ会を開催してくださり、
今回も、本当に、たくさんの支援物資をいただきました。

ペットシーツ、フード、キャリー、おやつ、等々。
本当にたくさん!!

心より感謝しております。

保護犬のために、大切に使わせていただきます。
ありがとうございました!!
この記事へのコメント
155. skinny   URL  2011/06/10 20:28 [ 編集 ]
どの子だか解りませんが・・・
職場の同僚から、こちらに預けられた子の事を伺いました。

『85号ちゃん』だうですが、私には見つけられませんでした。すみません。

保護した時には、御乳が大きく、保護した方から、一時預かりの方へ・・・そして、そちら様へ・・・。

保護した時の状況や、推定年齢6歳位の女の子・・・であると伝えられました。

一時は、我が家で、里親になれないかな?

・・・と思って、保護した方に連絡を取って頂きましたが、既に、そちらに保護されているとの事でした。

保護した時の状況等を知らされ、涙が出ました。
多分、繁殖させられる事のみに利用されてしまった可哀そうな子。。。なのかも知れませんね。。。
もう、十分、人間不信になってしまっているのだろうな・・・と思うと、涙が止まりません。

人間は卑怯ですよね。
ひどすぎる!

そう言う自分も、人間の一人です。
情けない…。

私は、先程の震災で、大切にしてていたペキニーズの女の子を亡くしました。

人の生命も、ペットの生命も、同じ位に重い事を、捨てた人に解って頂きたいと思います。

『85号ちゃん』のこれからの幸せを、心から願って止みません。

震災の影響で亡くした我が子の事を思うと、この先、犬を飼う事を拒絶していた自分が居ます。

でも、この世の中には、救われなければならない子達が沢山いる事も理解しています。

我が家のペキの、49日も済みました。
今一度、ペットとしてではなく、家族としての受け入れを考えて行こうと思いました。

『85号ちゃん』
幸せになって下さい。
もう二度と、辛い思いをしない様に・・・
心から祈っています。

訳の解らないコメントを入れてしまい、すみません。
ただ、『85号ちゃん』がどの子か解らなくて、ここに記させて頂きました。

『85号ちゃん』の事、くれぐれも、宜しくお願い致します。


156. あこプ。   URL  2011/06/16 11:41 [ 編集 ]
85号を預かっているあこプと申します。

このコの事を沢山心配して下さってありがとうございます。我が家に来てから丁度1週間経ちました。

来た日はもうそれはそれはおびえていて、3mくらい先の物陰からこちらの様子を見ているようでしたが、今はすっかり明るくなりとっても甘ったれの元気娘です。

まるで1~2歳のコのように、何にでも興味をもってかじってみたりのぞいてみたり。
トイレのしつけも大変ですが、じっくり時間をかけるつもりで挑戦しています。

我が家も震災直後の3月末に18年連れ添ったパグ娘を亡くしました。skinnyさんと同様に、すぐに新しいコを迎える気にはなれなくて。

でも、前のコが使っていたものが沢山捨てられずにあって、これで他のコが1頭でも助かるなら一時預かりをしよう!と決心して手を挙げました。

85号は「ひよこ85号」としてふがれすHP、右上の「詳しくはこちら」ボタンを押した先に掲載されています。写真が下手であまりかわいくないのが今は載っていますが、最近かわいいのが撮れたので逐一差し替えてもらうようにしますね。
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ふがれすスタッフ

Author:ふがれすスタッフ
ふがれすHP内はリンクフリーで報告等は特にいりませんが、TOPページ以外は内容を予告なく変更する場合があります。ご了承ください。

問い合わせ先は→コチラ

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QRコード