ふがふがれすきゅーくらぶスタッフから皆さんへのお知らせです。
犬事情①
ご無沙汰しています。 だいずです。

今回は活動とは全く違うのですが、

アフリカの犬事情について書きたいと思いました。

モロッコ犬

モロッコでの光景。

アフリカどの国に行っても野犬(飼われていない)が多く、

国によっては犬は不浄な動物とされることもある。

もちろん みんながみんなではなく、優しく犬と暮らしている人も多くいる。


寒いアトラス山脈の道路沿いには犬が座って待ってる姿が。

ドライバーたちがパンを投げてくれることを知っていて、

パンを目当てに待ち続けている。


この姿を見ると、自由きままに野犬でいるのも大変だといつも思わされる。

山の中、餌もなく 車道で待つしかない毎日。

誰かがケアをしてくれる訳もなく、生き延びるのに必死な姿、、、、


野犬でいる事さえできない日本、野犬で時には怯えて暮らすアフリカの犬たち。。。

なにもできないし、どっちがいいという事でもない。

見ると心が苦しくなることも多い。

いつか世界の生き物が全てハッピーになる日はくるのだろうか。
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ふがれすスタッフ

Author:ふがれすスタッフ
ふがれすHP内はリンクフリーで報告等は特にいりませんが、TOPページ以外は内容を予告なく変更する場合があります。ご了承ください。

問い合わせ先は→コチラ

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QRコード