ふがふがれすきゅーくらぶスタッフから皆さんへのお知らせです。
2月1日更新【フレ吉15号 経過報告】
【1月21日】
応援していただいた皆様、本当にありがとうございます!
本日2時から手術が始まり、6時間の手術が終わり先ほど、事務所に戻ってきました。
獣医の先生方ももちろんフレ吉も一生懸命がんばり、無事第一関門を乗り越えることができました。
麻酔から覚醒するのをまってまだまだぼーっとしていましたが、顔を見て声をかけて安心して帰ってくることができました。
まだまだ第一関門で、これから感染症や便通の際に肛門と直に繋いだ腸との縫合部分が外れる等の心配はつきませんが、これから一週間、集中治療室で獣医さんたちがしっかりケアしてくださるとのことで、後はフレ吉の力を信じたいと思います。
とにもかくにも6時間の大手術を乗り切ったフレ吉に本当にエールを贈りたいです。
又、精一杯がんばっていただいた獣医さんにも感謝です。
そして応援をいただいたさくさんの皆さんに感謝です。本当にありがとうございます。
どうぞ、これからもフレ吉を応援してあげてください。   ふがれす代表 とらお

          fure15.jpg

【1月23日】
多くの方からの応援、本当にありがとうございます。
今はとにかくフレ吉の治癒力と先生方にお任せするしかないと思い、ひたすら祈っている状態です。
大手術をした後で経過も心配なので面会で興奮させては・・・と思い、
今日pooママさんが病院のほうに経過を電話で聞いてくださいました。
「まだ絶食の状態でウンもやわらかいですが、経過は順調、食べよう!という気持ちすらある」らしいです。
まだまだ油断はできないのですが、これだけたくさんの方が応援してくださっているのですから
きっときっとフレ吉がんばってくれると思います。
本当にありがとうございます。
又、フレ吉寄金にたくさんの募金をしてくださり、本当にありがとうございます。
1週間以上の入院は一週間後に一度精算、という病院のシステムですので金額はまだわかりませんが、
腸の縫合部分が裂ける等不測の事態が発生した場合は再手術になり今度は骨盤を開ける等の更に大きな手術になると
先生からもうかがっておりますのでこのまましばらく寄金のほうは継続させていただきたいと思います。
どうぞもうしばらく皆さんから「生きる!」の念をフレ吉に送っていただけますようよろしくおねがいいたします。

【1月25日】
毎日たくさんの皆さんからの応援、ありがとうございます。
本当でしたら募金をいただいたお一人お一人、又、応援いただいた皆様にお返事をしなければいけないところですが、
反響の大きさと、又、残念ながらふがれすにやってくる子達が後を絶たず、
引き取り、獣医さん、預かりさん、又面会であったりとドタバタ状態でして、この場でみなさんにご報告
させていただくことでご了解をおねがいいたします。
昨日、24日にフレ吉15号の預かりをしていただいたpooママさんご家族がフレ吉くんに面会に行って
くれました。「興奮するので・・・」ということで扉は開けれなかったようですが、
メキメキ元気になって、術後に入っていた酸素室から一般病棟に移動できたようです。
お世話をしてくれる先生方や看護士さんにも愛想が良く、早くも人気者になっているらしく(笑)。
今日からやっとお水を許可されているようですが、本犬は食べる気満々らしいです(泣)。
あんな大きな手術をして腸もギリギリしか残っていないのに、やはり動物の回復力と生命力はすごいです。
お水、流動食、とお腹に実際に入ってみてどうか?という難関はあるものの今のところ
順調に回復しているようです。
pooママさんが扉越しですが、元気な画像を送ってくれましたので、是非みなさんにごらんいただきたいです。
フレ吉・・・オスワリしてます(泣)。
fure15a.jpg

【1月29日】
面会に行こう,行こう!と思いつつ面会時間が短いこともありなかなか時間が作れず
皆さんにフレ吉くんの画像を見ていただけなくてもうしわけないです。
又、本当にたくさんの方からの応援メッセージと募金、本当にありがとうございます。
私も預かりさんもそしてふがれすメンバーも本当に反響の大きさに感謝と驚きの気持ちでいっぱいです。
さて、本日面会には行けませんでしたが、担当獣医さんからその後の「フレ吉15号」の様子を
預かりのPOOママさんが聞いてくださいました。
食事は缶詰までいっていて食欲も旺盛で元気もあるようです。
ただ、「いまだ出血が続いていてこの出血が止まってくれないとなんらかの検査なり治療を検討しなければならない」
状態だそうです。(もしかしたら明日、あさってにも出血が止まる可能性もあるのでそれならいいのですが・・・との
ことでした)。
どちらにしても1週間での退院はその出血が止まらないことには無理。ということで
2月4日に支払いも含め、状況説明と今後のことについて担当の先生と相談することになりました。
その前に、できれば2月1日に面会に行って元気なお顔を撮影してみなさんにご報告したいな・・・と思っております。
その時にこんなに多くの方がフレ吉が元気になることを応援してくれていることも
きちんと報告してきますね。本当に皆さん、ありがとうございます。
メールをいただいた方、封書で送っていただいた皆さん、すべて目を通させていただいております。
他の保護活動もあり、お返事、御礼状はこちらに書き込みさせていただくことでひかえさせていただいております。
少しでも保護犬達のために使わせていただきたい!という思いですので
どうぞ、ご了承ください。
             ふがれす代表 とらお

【2月1日】
本日フレ吉15号の面会に行ってきました。どんな状態かドキドキでしたが、
どうやら今日で点滴が終わったということで病室用ゲージから出してもらえました。
オムツはしたままですが、当然あの異物感はありません。
おまけに大歓迎で迎えてくれました。動きも比べ物にならないくらい生き生きしていて
「あの時はやっぱり辛かったんだね・・・」と改めて思いました。
お顔の表情も全然違います。
抱っこもさせてもらえました。
担当の先生ではありませんが、最初に診ていただいた先生とちょっとお話が聞けました。
・サポート食ではあるけれど食欲は二重丸。
・まだ下痢で、この状態はまだしばらくつづくだろう、少しづつ減ってはいるが、まだ出血は続いている
・敗血症等の心配はある程度ないけれど、内部がどうなっているのか?腸の縫合部分がもっとしっかりしてから
 原因を探る意味でも内視鏡で確認する必要があること
などうかがってきました。
とにかく人懐っこいので病院スタッフさんの人気者になっているようです(笑)。
これからのことと詳しいことは又4日に伺うことになっているのであまり疲れても・・・と思い
「又、4日にくるからね」と病院を後にしましたが、
あの大手術から一週間たらずでこんなに元気になってくれたことに、本当に驚き、又
本当にたくさんの皆さんから応援をいただいたことに改めて感謝いたしました。
看護士のおねえさんがかけてくれた首輪をぐんぐん引っ張ってお散歩に行く勢いでした。
もちろん「フーちゃん、たくさんの人がみんなフーちゃんが元気になるように応援してくれてるよ!」と
伝えてきました。本当にみなさんのおかげでフレ吉15号こんなに元気になりました。
本当にありがとうございます。
1c.jpg





                   
この記事へのコメント
26. ののこ   URL  2010/01/22 11:53 [ 編集 ]
フレ吉くん、がんばりましたね。
本日、少額ですが寄附させていただきました。
ふがれすの皆さんも大変でしょうが、がんばってください。
28. どさんこ母さん   URL  2010/01/22 14:12 [ 編集 ]
本日22日現金書留にて少しですがフレ吉くんの医療費の足しにと思い送付させていただきました。
PCの扱いに不慣れな為,このメールでいっぱいいっぱいです。すみません。
36.    URL  2010/01/22 18:55 [ 編集 ]
15号くん、よく頑張りました(o;ω;o)

腸の手術はつながるまで絶飲・絶食です・・・。
うちの子もそうでした。
見てるのも辛いけど、頑張ってる15号くんが一番辛い・・・。
頑張れ、頑張れ!
元気になるように祈ってます。
38. だいごろうのおかあちゃん   URL  2010/01/22 21:31 [ 編集 ]
フレンチブルドッグひろばの掲示板でフレ吉くんのことを知りました。ふがれすの皆さんお疲れ様です。
そしてフレ吉くん頑張ったね。
絶対元気になる!!!
少しですがUFJに寄付をしました。
インターネットからなのでアルファベットが使えませんので名前の前にフレキチと記載いたしました。
46. こて☆たるママ   URL  2010/01/23 14:09 [ 編集 ]
第一関門を無事に乗り越えることができて、安心しました.がんばったねフレ吉15号!
遅くなりましたが、ネットで小額ですが寄付させていただきました.土曜なので月曜日以降の入金になってしまうと思います.
フレ吉がんばれ!ふがれすの皆様よろしくお願いします.
53. とも   URL  2010/01/24 00:07 [ 編集 ]
フレ吉15号病気に負けないで、がんばれ!!!
本日、小額ですが寄付させていただきました。
名前の前に「F」付け忘れてしまいました・・・
58. うーすけ   URL  2010/01/24 22:06 [ 編集 ]
人間の身勝手で何の罪も穢れもない子達が、
悲惨な犬生を送らなければならないなんて…
辛くて、胸が張り裂けそうです。何のお役にも
立てませんが、フレ吉15号クンの回復を祈念
して、小額ですが、明日(夕方になりますが)
送金したいと思います。頑張れ!!フレ吉クン。
63. むっくなっちまま   URL  2010/01/25 11:21 [ 編集 ]
今日書留で現金を些少で恥ずかしいのですが
送らせていただきました。
強い生命力で生きようとする姿は
今は無いムックを思い出します
15号君の頑張りは
現在闘病中のワン子たちの励みにもなるはず

スタッフの皆さん、よろしくお願いします
65. はなこ   URL  2010/01/25 22:58 [ 編集 ]
フレ吉15君!早く元気になってね!
ずっと祈っています。
スタッフのみなさまいつもありがとうございます。
66. ぼてまま   URL  2010/01/26 02:47 [ 編集 ]
少しずつでも順調に回復してるのですね!
良かった。本当に良かった。

写真を見て、心から安心しました。
ツライかも知れないけど、オスワリ出来て良かったね。
早く良くなって、ゴハン食べなきゃね。
今はゆっくり休んで、体力つけるんだよ。
皆が応援して待ってるからね。

ふがれすのスタッフ様達も有難うございます。
どうかお体に気をつけて、フレ吉達を助けてやってください。
67. でいご堂   URL  2010/01/26 03:24 [ 編集 ]
この写真の15号君のなんと可愛いこと!じっくり、しっかり元気になーれー。
68. こははは   URL  2010/01/26 09:41 [ 編集 ]
フレンチブルドックひろばでフレ吉15号君の事を知り、昨日ささやかですが振り込みさせて頂きました。順調に回復しているのですね、本当に良かった。ふがれすの皆様に感謝感謝です。
フレ吉15号、君とっても可愛い子ですね、早く元気になってやさしい方の家族になって幸せに暮らしてもらいたいです。
69. かのん   URL  2010/01/26 14:10 [ 編集 ]
フレ吉15号くん順調に回復されていて本当に良かったです。
ふがれすさん色々大変だと思いますが、どうか
15号くんを宜しくお願い致します。
小額ながら寄付させていただきました。
15号くんの未来が幸せでありますように。
70. おぷ(&Jのおやぢ)   URL  2010/01/26 16:34 [ 編集 ]
こんなに可愛いフレ吉15号くん。
ふがれすのスタッフの皆様に感謝と勇気と
純粋な気持ちを人として再認識させて頂いてます。
何も出来ない不甲斐なさを家族で感じてます。
それでも頭から離れないフレ吉15号くんや他の可愛い子達。
ウチの人がこちらのサイトを教えてくれました。
本日気持ちばかりで申し訳ないのですが振込させて
頂きました。
ワンコ達の生きると言う貪欲さに敬意を持ちたいと
思っています。
我が子(FB♂3歳半)を抱きしめる度、こちらの子達を
思う様になりました。
いつもこの子達(わんこ)から人が幸せを貰っているんですもの。
フレ吉15号くん、他の子達の命ある限り、幸せを永遠に…。
お祈りしています。
81. とらお(ふがれす代表)   URL  2010/01/30 04:48 [ 編集 ]
1月29日「フレ吉15号」経過報告を更新いたしました。
84. うーすけ   URL  2010/01/31 22:30 [ 編集 ]
フレ吉君、頑張っているようで本当に嬉しいです。
早く出血が止まり、退院できることを心からお祈り
しています。
また、ふがれすスタッフの皆様が、本当に熱心に
活動を根強く展開してくださっていることに
感謝、感謝、感謝の気持ちで一杯です。
本当に有難うございます。
全国の皆様が応援してくださっていることが判り
本当に嬉しいです。これからも皆様の活躍を
陰ながら応援させていただくとともに、
何かお役に立てることがあればと思っています。
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ふがれすスタッフ

Author:ふがれすスタッフ
ふがれすHP内はリンクフリーで報告等は特にいりませんが、TOPページ以外は内容を予告なく変更する場合があります。ご了承ください。

問い合わせ先は→コチラ

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QRコード